フリーランス雑記帖

日々の出来事、本、映画、ゲームなどを紹介しています

【Androidタブレット】Nexus7(2013)の動作を軽くするための簡単な3つの方法

f:id:blazedesign:20190715202914j:plain
2003年にGooglが発売したタブレットのNexus7(2013)ですが、僕は2013年に購入してから6年たった2019年の現在も現役で使用しています。

 

しかしタブレットの進化はめざましく、すでに6年経過したNexus7の動作は軽快とはいかなくなており、OSやアプリの起動で待たされることもしばしばあります。

 

新しいタブレットの購入も検討しましたが、Amazonプライム・ビデオやkindle、YouTubeの視聴、ネットしか使わないので購入までは踏み切れませんでした。

 

何とかNexus7を軽くする方法を調べたところ、いくつか方法が見つかりました。

Nexus7(2013)について

・モデル:16GBストレージWi-Fiモデル
・メーカー:ASUS
・日本発売:2013年8月
・OSバージョン:Android6.0.1
・ディスプレイ:1200 x 1920
・RAM:2GB

こんな症状で困っています

Nexus7を使っていて、具体的に困っている症状をピックアップしてみました。

・Googleロゴで停止してフリーズする
・起動が遅い
・全体的に動きがもっさりしている
・アプリの起動が遅い
・突然シャットダウンすることが増えた

Nexus7の動作を軽くする方法

方法1:キャッシュパーティションを削除する

step1
電源ボタンを長押しして電源を切ります

step2
電源ボタンと音量ボタンの(-)を同時に長押ししてRecovey Modeを起動します

step3
音量ボタンの(-)を2回押して、Recovery Modeを表示させたら、電源ボタンを押して決定します。

step4
Googleロゴが表示された後、「コマンドが指定されていません」が表示されるので、
電源ボタンと音量ボタンの(+)を同時に押します。

step5
音量ボタンの(-)を押して「wipe cache partition」を選択し、電源ボタンを押します。

step5
音量ボタンの(-)を押して「Yes」を選択し、電源ボタンを押します。

step6
画面左下に「cashe wipe complete」と表示されたら、「reboot system now」を選択し、電源ボタンを押します。

step7
正常に起動したら終了です。

方法2:アニメーション設定を変更する

ウィンドウを開いたり閉じたりする時のアニメーションの動作を短くすることで、全体的な動作を軽快にします。

「設定」から「開発者向けオプション」を選択します

それぞれ、以下のように設定します。
「ウィンドウアニメーション」→アニメーションスケール.5x
「トランジションアニメスケール」→アニメーションスケール.5x
「Animator再生時間スケール」→アニメーションスケール.5x

以上で完了です。

方法3:アプリのキャッシュを削除する

設定から「ストレージとUSB」を選択します

「キャッシュデータ」を選択します

「キャッシュデータを削除しますか?」と表示されるので、「はい」を選択します。

以上で完了です。

【まとめ】3つの方法を試した結果

・キャッシュパーティションを削除する
・アニメーション設定を変更する
・アプリのキャッシュを削除する

この3つの方法を試した結果、起動やブラウザ、アプリのスクロールや全体的な動作が明らかに軽くなりました。
劇的な変化ではないものの、多少でも軽くなったことでストレスが減りました。
簡単にできるので、Nexus7の動作が重いと思われている方は試してみてください。

今後も可能な限りNexus7を使っていきたいと思います。