フリーランス雑記帖

日々の出来事、アニメ、映画、ゲームなどを紹介しています

【漫画】心に響く名言!名作漫画「カイジ」珠玉の名セリフ7選【ざわ…ざわ】

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.bibi-star.jp/production/imgs/images/000/044/721/original.jpg?1530682799

出典:https://renote.jp/

現在も連載中の人気ギャンブル漫画「カイジ」シリーズ。

作品の面白さは勿論ですが、登場人物たちの数々の名セリフも魅力のひとつです。

今回は『賭博黙示録カイジ』に登場した心に響く珠玉の名セリフをご紹介します。

www.blaze-blog.com

『賭博黙示録カイジ』とは

【概要】

自堕落な日々を過ごしていた主人公“伊藤開司”(通称カイジ)が、友人の保証人となって多額の負債を抱えたことをきっかけに、様々なギャンブルに挑んでいく青年漫画。命を賭けた極限の勝負の中での人間の思考・生き様が描かれており、作品独自のギャンブルと、「ざわ‥ざわ‥」の擬音やモブキャラの「黒服」などの福本作品独自の表現が特徴である。

元々は前後編の読み切りの予定だったが、福本がヤングマガジン編集部に限定ジャンケンのプロットを話したところで連載が決まり[1]、その後、福本の最大のヒット作品になった。発行部数は2019年5月時点でシリーズ累計2100万部を超えている[2]。本作の大ヒットにより、それまで麻雀漫画家というイメージの強かった福本の名は一般にも大きく知られるようになった。

 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

名言1「目先を追うなっ。耐えることなくして勝利はないんだっ」

『賭博黙示録カイジ』第1巻より カイジの名言

耐えることや日々の継続の大切さがこのセリフから伝わってきます。

人生は様々な場面において耐えることの連続です。

耐えて継続しなければ見えてこないこともあります。

特に仕事においては一人前になるまでに、ある程度の我慢や継続は必要になります。

目先のことだけを追わず、自分の目指す方向で勝利するには耐えることも重要だという実感のこもった言葉です。

名言2「大人は質問に答えたりしない」

『賭博黙示録カイジ』第1巻より 利根川の名言

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdn.bibi-star.jp/production/imgs/images/000/044/728/original.jpg?1530683668

出典:https://renote.jp/

世の中はなんでも質問すれば答えが返ってくる程甘くない、ということを訴えた言葉です。

世の中は本当に甘くありません。どちらかというと自分から掴みにいかなければ何も得ることはできません。

自分にとって必要な情報は待っているだけでは集まってきません。

情報を得るために自分から考えて行動して試行錯誤することの重要さが感じられます。 

名言3「自分を救うのは自分だけ」

『賭博黙示録カイジ』第6巻より カイジの名言

自分自身が危機的状況に陥った時に、最終的に継続するか撤退するかは自分が決めなければなりません。

そのためにはスキルを身につけたり学歴を身につけたり、人生を生き抜くために様々な武器や防具を手に入れる必要があります。

人生は言ってみれば過酷な荒野のようなもので苦労の連続です。

その過酷な荒野を生き抜くために、できるだけ強い武器や防具を身につける必要があります。

名言4「金はな、命より重いんだ!」

『賭博黙示録カイジ』第6巻より 利根川の名言

人生でのトラブルや目的の達成には、お金があれば解決できる事が多いです。

お金が中心の資本主義社会では、人々はお金のために懸命に仕事をしています。

しかし、お金を追い求めるあまり自分の健康や周囲の人を犠牲にしないようにしたいものです。

名言5「自分の人生の本番はまだ先なんだ」

『賭博黙示録カイジ』第7巻より 利根川の名言

自分はまだ本気を出していないと思っている人に向けた辛辣な言葉です。

自分が生きているその瞬間が本番で、人生にはリハーサルなど無く常に本番です。

たしかに失敗するのは怖いですが、今この瞬間に全力を出さずに、いつ全力を出すのでしょうか。

個人的にとても共感する言葉でした。

名言6「目の前の一歩が全て」

『賭博黙示録カイジ』第8巻より カイジの名言

1歩1歩の積み重ねが大切だということを実感させられる言葉です。

目の前の一歩を踏み出さずに、大きな目標を達成できるはずがありません。

小さなことから積み重ねていけばいつしか大きな結果に繋がり、達成感を感じられて継続していけるという人生の本質をついた名言だと思います。

名言7「命はもっと…粗末に扱うべきなのだっ…!」

『賭博黙示録カイジ』第11巻より 兵藤の名言

https://renote.jp/uploads/image/file/66705/%E5%85%B5%E9%A0%AD%EF%BC%91.jpg

出典:https://renote.jp/

人生において時には命を賭けて挑まねばならない時がある。

そんな時、守りに入ってしまっては自分の目的が達成できないかもしれない。

自分の目的が達成できるチャンスがきたら、自分をさらけ出して挑んでこそチャンスをものにできる例えのような言葉に感じた。

【まとめ】逆境の時にこそ思い出す名言

「カイジ」シリーズの中でも『賭博黙示録カイジ』には、心に響く名言が特に多いような気がします。

若い頃は気づきませんでしたが、年齢を重ねるにつれて人生の逆境に立たされた時、改めて「カイジ」の名言の数々を思い出します。

表向きはギャンブル漫画ですが、登場人物の台詞には過酷な人生を生きる人への教訓や励ましがたくさん詰まっているような気がしました。