フリーランス雑記帖

日々の出来事、本、映画、ゲームなどを紹介しています

イラスト制作にクリップスタジオをオススメする理由

f:id:blazedesign:20190714204611j:plain

PCでイラストを描こうとした時に必要になるのがイラスト制作ソフトです。
でも無料から有料のソフトまでいろいろあるので、どれを使ったらいいのか迷うと思います。

数年前まではPhotoshopやSAIを使うのが一般的でしたが、現在ではCLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)通称:クリスタがシェアを広げつつあります。

僕も最近になってクリスタを使い始め、その便利さに「もっと早く買えばよかった」と悔やんでいます。
クリスタはどんなところが凄いのか、その理由をご紹介します。

クリスタのここがスゴイ!

使う人が多いということは、それだけソフトに魅力があるからです。
クリスタが優れているのはこの3つが理由です。

・使いやすい
・価格が安い
・機能が豊富

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wpsetupcspnet/wp/wp-content/uploads/2019/03/2017_hikaku_002_03.jpg

 引用:イラスト・マンガ描き方ナビ

Photoshop、SAI、クリスタのシェアを比較した図を見ると、クリスタのシェアが多いことがわかります。

 

使いやすい

僕はこれまでイラストを制作するときは下書きはアナログで描き、それをスキャンして、Photoshopで色を塗っていました。

クリスタを使いだしてから、下書きもクリスタで行うようになりました。
それはクリスタに搭載されている下書き用のブラシが豊富なので、アナログと遜色のないタッチで描けるからです。
さらに下書き後のペン入れ、色塗りもスムーズに連携できます。

クリスタは多機能ですがカスタマイズ性が高いので、自分の使い易いようにウィンドウをカスタマイズできます。

それによって必要なツールをすぐに呼び出すことができ、結果的に作業の効率化につながります。

www.youtube.com

価格が安い

クリスタは5,000円を支払えば、ずっと使い続けられます。

イラストだけでなく漫画も描きたい場合は、CLIP STUDIO PAINT EX 23,000円(税込)を使う方法もあります。

Photoshopは画像処理ソフトですが、昔からイラスト制作に使われているソフトです。
PhotoshopCCを契約する場合は年間26,160円かかり、しかも毎年払い続けなければなりません。

SAIは昔からイラストを描く人に使われている愛用者も多いソフトです。
ただし、クリスタに比べると機能が少なく物足りなさを感じるかもしれません。
SAIの価格は5,400円です。

 

5,000円でイラストを描ける環境が整うことを考えれば、とてもリーズナブルだと思います。

www.clip-studio.com

機能が豊富

絵を描く場合に必要な機能は一通り揃っているので、すぐにイラストを描き始められます。

特にブラシの豊富さと、トーンなどの素材が豊富なのがポイントです。
Photoshopにある機能はクリスタでも同じように使えます。
過去にPhotoshopを使っていた人はインターフェイスが近いので使いやすいかもしれません。

イラストだけでなく、漫画を描く機能も豊富で、コマ割りや集中線、吹き出しなど漫画を描くときに必要な機能はほとんど揃っています。

サポートも充実しており、困ったことがあれば創作支援サイトで調べることも可能です。

www.clip-studio.com

【まとめ】クリスタはコスパ最強のイラスト制作ソフトです

価格が安いのに多機能で使いやすいのがクリスタです。
Pixivなどにイラストを投稿したい人や、アナログタッチのイラストを描きたい人など、イラストを描く人の様々な希望を叶えてくれるソフトだと思います。

体験版もあるので、迷っている人は試してみてはいかがでしょうか。