フリーランス雑記帖

日々の出来事、本、映画、ゲームなどを紹介しています

FF14を快適に遊ぶために旧世代パソコンのグラフィックボードをコスパ最強のGTX1050Tiに交換してみた!


FINAL FANTASY XIV: SHADOWBRINGERS Full Trailer

新しいパソコン(PC)を買うと、古いPCをどうするかが問題になります。
仕事用に新しいPCを購入したため、古いPCはゲーム用にしようと考えました。

ちょうど『ファイナルファンタジーXIV 漆黒のヴィランズ』(以下、FF14)が7月2日に発売されるので、FF14を遊びたい熱が高まってしまい、古いPCでFF14が遊べるようにしたかったのですが、いかんせんPCのグラフィックボードのスペックが低すぎました。

したがって、最低限オンラインゲームが遊べるレベルのグラフィックボードに交換する必要がありました。

FF14を遊ぶには最新のグラフィックボードが必要だと思われがちですが、ローエンドのGTX1050Tiでも快適に遊ぶことができたので、グラフィックボードの基礎知識や選び方、取り付け方法をご紹介します。

●グラフィックボードとは?

パソコンに馴染みがない人からすると、グラフィックボードと聞いてもよくわからないと思います。

簡単に説明すると、グラフィックボードとは画面に映像や画像などを反映させるための周辺機器です。

特に3Dゲームなどの高精細な映像で速い描画速度を実現するには、高性能なグラフィックボードが必要になってきます。

グラフィックボードの種類ですが、一般ユーザー向けのグラフィックボードでは以下の2大メーカーがシェアの大部分を占めています。
・NVIDIA社が開発しているブランド「GeForce」(ジーフォース)
・AMD社が開発しているブランド「RADEON」(レイディオン)

●旧世代PCのスペック

以前使用していたPCのスペックは以下のとおりです。

 ■DELL XPS8500(2013年購入)
 ■CPU:Intel(R) Core(TM) i7-3770 CPU @ 3.40GHz
 ■メモリ:16.0GB(8GB×2)
 ■電源:460W
 ■グラフィックボード:AMD Radeon HD 7570 1GB

3Dゲームを遊ぶ目的としては、グラフィックボードがAMD Radeon HD 7570では貧弱すぎるため、まずはこのPCスペックでも搭載できるグラフィックボードを探すことからはじめました。

www.dospara.co.jp

●グラフィックボードを選ぶ

グラフィックボードを選ぶ条件は3つです。

・DELL XPS8500のマザーボードに搭載できる
・電源460W以内で搭載できる
・FF14が遊べる

ちなみに電源は容量の半分程度の負荷で使用するのが最も安定するらしいので、460Wの半分230WがCPUとグラフィックボードで使用する電源容量の目安になります。

グラフィックボードを交換する際に注意したいのが以下の3項目です。

1、マザーボード

購入予定のグラフィックボードがマザーボードに対応しているか確認しましょう。
マザーボードの型番が古いと最新のグラフィックボードが搭載できない場合があるので注意しましょう。

2、グラフィックボードのサイズ

高性能なグラフィックボードほどサイズが大きいことが多いので、買った後にPCケースに収まらないこともあり得ます。

3、電源の容量

高性能なグラフィックボードは消費電力が大きいため、補助電源に対応していないと接続することができません。
補助電源が必要なグラフィックボードは電源が足りるか確認が必要です。

www.dospara.co.jp

●マザーボードの型番を調べる方法

マザーボードの型番を調べるには、WindowsのDirectX診断ツールを使用します。

1、スタートメニューを右クリック
 →ファイル名を指定して実行

2、dxdiagを入力してOKをクリック

3、システムタブ/システム情報の中の
  システム製造元とシステムモデルが型番です。

●GTX 1050Ti を購入

比較検討を行った結果、最終的に絞り込まれたグラフィックボードはNVIDIA GeForce GTX1050Tiでした。GTX1050Tiは2016年末に発売されました。
なぜ選んだかというと、

・価格が安い
・補助電源なしで使用できる省電力性
・オンラインゲームを中~高の設定で遊ぶことができる(重いゲームは除く)
というコスパの高さが理由です。
重い部類のゲームは難しいですが、FF14クラスのゲームならなんとか遊べます。
できればもう1ランク上のGTX1060が良かったのですが、消費電力が120Wのため電源交換の必要があることと、予算オーバーだったので断念しました。

●グラフィックボードを取り付ける

・グラフィックボードはマザーボードのPCI-Express×16スロットに接続します。スロットの空きがあるか事前に確認しましょう。

・古いドライバを削除する以前のグラフィックボードのドライバを削除するのですが、最近のグラフィックボードのドライバは、インストール時に自動で古いドライバを探して削除するので、この作業は必須ではありません。

●ベンチマークの結果!

FF14のベンチマークソフトは以下からダウンロード可能です。

jp.finalfantasyxiv.com

ベンチマーク結果は以下のような結果になりました。

・計測PCのスペック

 ■CPU:Intel(R) Core(TM) i7-3770 CPU @ 3.40GHz
 ■グラフィックボード:NVIDIA GeForce GTX1050Ti


ファイナルファンタジー 14(重さ:中程度)
1920×1080 (FHD)高品質=8951 非常に快適

f:id:blazedesign:20190617134655j:plain

見事にFF14が快適に遊べる結果になりました!

旧世代のPCでFF14などの3Dゲームを遊びたい時は、グラフィックボードの交換を検討してみてはいかがでしょうか。