フリーランス雑記帖

日々の出来事、アニメ、映画、ゲームなどを紹介しています

フリーランスをはじめた人にクラウドソーシングをオススメする理由

f:id:blazedesign:20190609181058j:plain

フリーランスで仕事を始めたばかりの人や、これから独立しようと思っている人にとって最大の悩みは「仕事をどうやって受注するか」だと思います。

できれば独立する前に仕事を発注してくれる取引先が決まっている状態が理想的ですが、中々難しいものです。

独立したばかりの人の選択肢のひとつとしてオススメなのがクラウドソーシングです。僕も現在利用しています。

フリーランスをはじめたばかりの人がクラウドソーシングで仕事をするメリットなどをご紹介します。

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは、仕事の依頼主がネット上で不特定多数の人に向けて業務を発注するサービスのことです。
業務の発注から報酬の支払いまでクラウドソーシング会社が仲介し、すべてがオンラインで完結します。

クラウドソーシングの発注の種類

クラウドソーシングでは、主に以下の方法で業務が発注されています。

・プロジェクト型
 依頼主に見積もりを提案し採用されれば仕事が発注され、納品→検収後に報酬が確定する

・タスク型

 アンケートや簡単なライティングなど簡単なタスクを行い、納品→検収後に報酬が確定する

・コンペ型
 依頼主が企業のロゴやキャラクターなどを募集し、当選すれば報酬が確定する

クラウドソーシングのメリット

クラウドソーシングを利用するメリットはたくさんあります。

・営業する必要がない
 田舎に住みながら日本中のあらゆる場所から仕事を受注できます。
 発注者の募集に応募するだけなので営業という概念は必要ありません。

・移動や打合せの時間が必要ない
 ネットに繋がったパソコンがあればすべての業務が完結するので、移動や打合せの時間を取られません。

・仕事の種類が豊富
 webデザインやアプリ開発、印刷物のデザイン、イラスト制作、ライティング、翻訳など仕事の種類が豊富なので、自分のスキルに合った仕事を選ぶことができます。

クラウドソーシングの注意点

納品が完了すると支払いが行われますが、制作料金から仲介するクラウドソーシング会社から手数料が引かれた金額が手取り額となるので、それを考慮して見積り金額を設定する必要があります。

案件によっては、かなり安い単価で発注するクライアントも存在します。
また、悪質なクライアントも存在するのでプロフィールの評価が極端に低い場合は注意が必要です。
怪しいクライアントを見極めるのも、クラウドソーシングを利用する時に必要な能力かもしれません。

【まとめ】独立直後は特に強い味方になる!

僕も現在でも利用していますが、クラウドソーシングは独立したばかりの頃や、仕事の実績を増やしたい人にとってメリットは多いと感じました。

僕も、仕事量が不安定な独立直後や一時的に仕事量が減った時期などに心強い味方になってくれました。

クラウドソーシングで継続して仕事を獲得していくコツは、長期的に継続して取引できるクライアントを見つけることです。

仕事をこなしていく中で信頼とスキルが蓄積されて成長を感じることができるので、結果的に自信につながっていくと思います。