フリーランス雑記帖

日々の出来事、アニメ、映画、ゲームなどを紹介しています

【アニメ】映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』は京アニの集大成のような作品

 

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』予告

先日、公開中の映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -」を観てきた。

www.violet-evergarden.jp

NetflixでTVアニメ版のヴァイオレット・エヴァーガーデン全13話とOVAを視聴していたので、ストーリーや世界観、登場人物などは頭に入っており予備知識は万全だった。

京都アニメーションの事件から約3ヶ月が経ったが、いまだ被害に遭われたスタッフの方々の傷は癒えておらず、事件の真相も解明されていない状況の中で観た映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -」は、それまで観てきた京都アニメーションが制作したアニメとは確実に何かが違っていた。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンとは?

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81yq7YSHN-L._SX522_.jpg

引用:https://www.amazon.co.jp

2015年にKAエスマ文庫(京都アニメーション)から刊行された小説「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」(著/暁佳奈)が原作のアニメーション作品。
その後、2018年1月よりTVアニメ版が京都アニメーション(以下、京アニ)により制作された。

【あらすじ】

終戦を迎えたとある都市が舞台。

戦争に両腕を失ったヴァイオレット・エヴァーガーデン(以下、ヴァイオレット)は、上官ギルベルトの親友で後見人のクラウディア・ホッジンズが経営するC.H郵便社で、自動手記人形(代筆業)として働くことになった。

最初は感情を無くしていたヴァイオレットだったが、手紙を介した人とのやりとりの中で次第に感情を取り戻していく。

映像美の素晴らしさ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71BfFWZrBEL._SX522_.jpg

引用:https://www.amazon.co.jp

TVアニメ版を観て繊細でダイナミックな映像美に驚嘆した。
これはTVアニメで放映するレベルではないと思ったと同時に、クオリティの高い映像を作り出す京アニの底力を感じた。

それまで観てきた京都アニメーション制作のアニメも素晴らしかった。
『Kanon』『Air』『CLANNAD』『涼宮ハルヒの憂鬱』『らき☆すた』『けいおん』『中二病でも恋がしたい』『氷菓』など、挙げればきりがない京アニの素晴らしい作品の数々。

しかし『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、それまで観てきた京アニのどのアニメとも違う魅力があった。

TVアニメでここまで映像表現を追求したアニメを観たことがなかったし、映像を見ているだけで感動できることを始めて知った。

TVアニメ版に増して感動できる内容

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81sBlUZER1L._SX522_.jpg

引用:https://www.amazon.co.jp

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は感動できるアニメとして、しばしば話題に挙がる作品のひとつだ。

感動できるアニメといえば京アニ制作の『CLANNAD(クラナド)』も外せないが、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』はもっと大衆に向けたドラマだと感じた。 

www.blaze-blog.com

映画は、戦争が終わって数年後が舞台。離ればなれになった姉妹に焦点をあてたストーリーで、TVアニメ版に増して涙なしでは観ることができない内容だった。

映画が終わった後のスタッフロールでは、事件で被害に遭われたスタッフの方々の名前が流れた。
その瞬間、映画の内容とリアルでの出来事が相まって思わず号泣してしまった。 

【まとめ】それでも時は過ぎていく

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71GDgarweEL._SX522_.jpg

引用:https://www.amazon.co.jp

映画を見終わって、この作品はまぎれもない京アニの一つの到達点だと思いました。
このような素晴らしい作品を作ってくれた京アニには本当に感謝しかありません。

事件で被害に遭われた京都アニメーションのスタッフの皆様の一日も早い回復を心よりお祈りします。

2020年公開予定の「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、たとえ公開延期になっても必ず劇場に観に行きたいと思います。

 

【アニメ】『SHIROBAKO』は仕事を始めた新人にこそ観て欲しい作品

https://raffanime.com/wp-content/uploads/2018/03/works_shirobako_R.jpg

出典:https://raffanime.com 

アニメ制作会社でのリアルな日常を描いたアニメ『SHIROBAKO』全24話を観ました。

劇場版も2020年春に公開予定ということで、今回は『SHIROBAKO』の魅力をご紹介します。

『SHIROBAKO』とは?

http://aniotakaigi.com/wp-content/uploads/2015/03/9a60650a74478da2785c4a344f397c4a.jpg

出典:http://aniotakaigi.com

2014年10月~2015年3月に放送されたテレビアニメ。

アニメーション制作はP.A.WORKSが担当。

アニメ『SHIROBAKO』は、5人の女の子のアニメ業界での奮闘を描いた群像劇で、主人公の宮森あおいが勤務する武蔵野アニメーションを中心に物語が展開します。

タイトルの『SHIROBAKO』とは、アニメーション制作会社がテレビ局などに納品するための白い箱に入ったビデオテープのことで、映像業界では「白箱」と呼ばれています。

『SHIROBAKO』のあらすじ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81EXmE37wjL._CR550,250,1440,1280_.jpg

出典:https://sumapo.com

高校でアニメーション同好会の仲間だった5人の目標は、将来5人で商業アニメーションを作ること。

そして高校を卒業してから2年後、主人公の宮森あおいはアニメーション制作会社「武蔵野アニメーション」に就職し、制作進行として仕事を始めることになった。

同社の7年ぶりの元請け作品である『えくそだすっ!』を担当することになり奮闘するあおいだったが、様々な壁が立ちはだかり、何とか周囲に支えてもらいながら仕事をこなす毎日だった。

そんな中4人の仲間たちも、安原絵麻はアニメーター、坂木しずかは声優、藤堂美沙は3Dデザイナー、今井みどりは脚本家志望と、少しずつそれぞれの道を歩み出していた。

アニメ制作の現場を垣間見れる

 『SHIROBAKO』の魅力のひとつは、リアルなアニメ制作の現場が再現されていることです。

アニメがどのように制作されているか知りたい人は 『SHIROBAKO』を観ればアニメ制作の流れがわかるので、おすすめです。

 『SHIROBAKO』を観れば、アニメがいかに多くの人の手で作られているかわかり、同時にアニメーション制作の過酷な現状も知ることができます。

このアニメを観てアニメーション業界を志す人もいるかもしれないので、進路を考えている学生さんも情報収集の一環として『SHIROBAKO』を観るのもいいかもしれません。

仕事の厳しさがわかる

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81dgq88+OnL._CR550,250,1440,1280_.jpg

出典:https://sumapo.com

『SHIROBAKO』はアニメーション業界を題材にしたアニメで、実際の仕事内容がリアルに再現されています。

アニメーションの制作は沢山の人間が関わる仕事なのでトラブルもたくさん発生します。あおいは制作進行という仕事柄、監督・作画・演出・背景・音響・仕上・撮影のスタッフと関わりますが、持ち前の前向きさとガッツで乗り越えていきます。

時には立ち直れないほど悲惨な状況でも、周囲の人の助けを借りて乗り越える姿は仕事をしている人なら共感できると思います。

あおいと同じ武蔵野アニメーションでアニメーターをしている安原絵麻も、苦しみながらも壁を乗り越えようと必死に努力します。

この葛藤の描き方が『SHIROBAKO』の魅力といえます。

仕事の楽しさを実感できる

https://ascii.jp/elem/000/001/027/1027712/001_R_588x.jpg

出典:https://ascii.jp

苦しい場面もアニメーションが完成してスタッフみんなアニメの放送を見て、スタッフロールに自分の名前が出て、それまでの苦労が吹き飛ぶシーンを観ると、この喜びがあるから苦労も乗り越えて頑張れるのかと思いました。
これは『SHIROBAKO』に限らず、仕事をしている人全員が共感できるシーンだと思います。単純に苦しいだけだと仕事は続かないと思います。

仲が悪かった人たちも笑顔になったり次の仕事への意欲が沸いたり、チームで仕事をすることの喜びもリアルに描かれているのが『SHIROBAKO』の凄いところです。

『SHIROBAKO』は仕事の苦しさも描いてはいますが、同時に仕事がもつ喜びも描いている素晴らしい作品だと思いました。

【まとめ】新人こそ『SHIROBAKO』を観るべき

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ZIrIZFpbL._CR200,250,1440,1280_.jpg

出典:https://sumapo.com

『SHIROBAKO』は仕事を始めたばかりの新人にこそ観てもらいたい作品です。

仕事というものを詰め込んだような作品なので、特に就職したての新人が仕事を始める時に感じる仕事の厳しさや喜びが詰まっているので、同じ境遇の人が観たら共感できる部分が多いと思います。特にチームでの仕事をしている人は共感できると思います。

『SHIROBAKO』を観れば、苦しいの自分だけではないと感じて、どの仕事でも起こりうることとして実感できるはずです。


2020年春に劇場版が公開されるとのことで今から観るのが楽しみです。

 

【アニメ】『たまゆら』を進路に悩む人にオススメする理由

 

https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/feature_paragraph_image/145/trim.1000/2/1?v=9051bd3df9af2b874913bc7a6697f61b1a5b5a55

出典:https://www.takeharakankou.jp

日常系アニメ『たまゆら』を久しぶりに見返しました。

女子高生4人の青春を描いた本作は、ゆるい日常生活を描いたアニメに見えますが、実は人生において重要なテーマを内包している奥深い作品だということがわかりました。

今回はそんなアニメ『たまゆら』の魅力をご紹介します。 

アニメ『たまゆら』とは?

『たまゆら』は、日本のアニメ作品。原案・監督は佐藤順一。2010年11月から12月にかけて『たまゆら』が全2巻のOVAで発売された。翌年にはテレビアニメとして第1期『たまゆら?hitotose?』が2011年10月から12月にかけて放送され、第2期『たまゆら~もあぐれっしぶ~』が2013年7月から9月にかけてそれぞれ放送された。その後、「完結編4部作」構成の『たまゆら~卒業写真~』の第1部が2015年4月にODS(非映画コンテンツ)(2週間劇場公開)として劇場公開され、最終第4部は当初公開予定であった2016年2月20日から同年4月2日に延期[1]されつつも公開され完結した。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より 

進路に悩む高校生のリアルな姿

https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/feature_paragraph_image/155/trim.1000/2/1?v=086243d34e115b359dd0b16c2286f1e5413ce430

出典:https://www.takeharakankou.jp

『たまゆら』では主人公の沢渡楓、塙 かおる、岡崎 のりえ、桜田 麻音の4人のメインキャラが中心となって物語が進みます。

4人とも好きな夢を持っていますが、将来のことは手探りの状態で、高校生であれば誰しもぶつかる進路や将来の仕事という問題が4人を通じてリアルに描かれており、前向きに目標に向かう姿が胸を打ちます。

楓はカメラが好きですが、プロになるかどうかは決まっていません。

のりえはスイーツ好きですが、具体的な進路は決めていません。

かおるは何かしら人の役に立つ仕事をしたいと思っています。

麻音はやりたいことが多くひとつに絞りきれていません。

進路が曖昧な状態で3年生を迎えますが、この状態こそ本来の高校生のリアルな姿だと思います。
『たまゆら』はキャラクターの悩みの葛藤の描き方が素晴らしく、自分が高校生になったような気分になります。

夢や目標を見つけるという大きなテーマを抱えていますが、それほど重くならないのは4人の明るいキャラクターによるものだと思います。

物語を盛り上げるユーミンの曲

https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/feature_paragraph_image/152/trim.1000/2/1?v=9f852353635981aa74ffb2ecb301054838fa5909

出典:https://www.takeharakankou.jp

『たまゆら』ではユーミンの楽曲が使用されており、青春時代を感じさせる曲で物語を盛り上げています。

ユーミンといえば「卒業写真」や「青春のリグレット」など、青春ソングを多数手がけており、アニメにもピッタリでした。

以下は『たまゆら』で使用されたユーミンの楽曲です。

『たまゆら』OVA オープニング・テーマ

「やさしさに包まれたなら」

作詞・作曲 - 荒井由実 / 編曲 - DEPAPEPE / 歌 - 坂本真綾

『たまゆら~hitotose~』オープニング・テーマ

「おかえりなさい」
作詞・歌 - 坂本真綾 / 作曲 - 松任谷由実 / 編曲 - 森俊之

『たまゆら~hitotose~』最終話

「A HAPPY NEW YEAR」

作詞・作曲 - 松任谷由実 / 編曲 - 窪田ミナ / 歌 - 坂本真綾

『たまゆら~もあぐれっしぶ~』最終話

「最後の春休み」

作詞・作曲 - 松任谷由実 / 編曲 - 山本隆二 / 歌 - 千菅春香

松任谷由実のほかにも、大江千里、大貫妙子、尾崎亜美など80年代を代表する豪華アーティストの楽曲が使用されているのも見どころのひとつです。

【まとめ】進路に悩むすべての人に観てほしい作品 

https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/feature_paragraph_image/156/trim.1000/2/1?v=54cf6296f4ed3c3c4c12d6e622f7ed4d27c85b41

出典:https://www.takeharakankou.jp

たまゆら(玉響)とは「一瞬」を意味する古語で、高校生活の一瞬の輝きなどの意味が込められている気がします。

決して楽しいだけではない、等身大の高校生のリアルな姿がそこにあります。
『たまゆら』では、友達という存在が悩みを解決する手助けになったり背中を押してくれたりします。

進路は学生の進学だけでなく、就職や転職、結婚など様々な決めるべき時がありますが、『たまゆら』ではそんな悩みに寄り添う暖かみがあります。

悩んだときに観てみれば気持ちが楽になるかもしれないアニメだと思います。

【レポート】未来のミライ展~時を越える細田守の世界~を見に行ってきた【未来のミライ】

f:id:blazedesign:20190902102910j:plain

先日、長野県上田市のサントミューゼで開催された「『サマーウォーズ』10周年記念 未来のミライ展~時を越える細田守の世界」を見に行ってきました。
最終日ということもあり若干混み合っていましたが、充実した展示の数々を堪能してきました。

企画展の概要

f:id:blazedesign:20190902103409j:plain

今年は映画『サマーウォーズ』公開から10周年ということで開催されたこの企画展では、細田守監督の最新作『未来のミライ』の展示を中心に『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』の原画や絵コンテ、背景美術、美術ボードなどが展示されており、細田守監督が所属するスタジオ地図の歴史と、貴重な資料を見ることができます。

また『サマーウォーズ』の有名なシーンである、「よろしくお願いしま-す」を体験できるコーナーも展示されていました。

f:id:blazedesign:20190902103556j:plain

上田市と『サマーウォーズ』

https://eiga.k-img.com/images/movie/54346/gallery/sw_main2_large.jpg?1396886278

引用:映画.com

上田市は長野県の東部に位置し、長野市、松本市に次いで3番目の規模の都市で、昔から映画のロケ地として有名です。
2009年に公開された細田守監督の映画『サマーウォーズ』は、長野県上田市を舞台にした作品です。
上田市は『サマーウォーズ』で理想の田舎として描かれており、作品に登場する陣内家の屋敷をはじめ実在の場所が多数登場し、聖地巡礼により多数のファンが集まり有名になりました。
公開後、上田市はサマーウォーズの里としてPRを続け、『訪れてみた日本のアニメ聖地88』に選ばれるなど知名度を上げています。

s-wars.jp

絵コンテ、原画の素晴らしさ

企画展では『未来のミライ』をはじめ、『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』 『バケモノの子』で使用された原画が展示されていました。
アニメとして動いている映像が素晴らしいのはもちろんですが、その元になった絵コンテや原画は違った感動があります。
絵コンテには演出の意図が、原画にはアニメーターに向けた指示が記載されており、絵コンテと一緒に見ることで映像が出来上がっていく過程を見ることができます。
数秒の映像に込められた手間がこれほど大きいのかと驚きました。
その積み重ねとして出来上がる映像は見る者に感動を与えるのだと思います。

【まとめ】細田守監督の次回作に期待

f:id:blazedesign:20190902103538j:plain

「『サマーウォーズ』10周年記念 未来のミライ展~時を越える細田守の世界」は、細田守監督とスタジオ地図のこれまでの歴史を振り返ることができ、アニメの素晴らしさを改めて感じさせてくれる企画展でした。
このような企画展が作品の舞台となった上田市で開催されたことはとても価値のあることだと思います。
今後の細田守監督の作品が楽しみです。

【キタノブルー】北野武監督のオススメ映画5選【世界の北野】

僕は昔から北野武監督の映画が好きで、繰り返し観ているのですが、中でも特にオススメな5作品を選んでみました。

いずれの作品も何度も観たくなる素晴らしい作品ばかりです。

その男凶暴につき(1989年)

https://eiga.k-img.com/images/movie/37573/photo/2ec32c38ef7e135e/640.jpg?1469169323

引用:映画.com

【概要】
ヤクザに雇われた殺し屋と、それを執拗に追う刑事との争いを描く。脚本は「STAY GOLD ステイ・ゴールド」の野沢尚が執筆。監督はビートたけしこと北野武、撮影は「この胸のときめきを」の佐々木原保志がそれぞれ担当。挿入歌は、トレイシー(「ガール・ユー・ニード」)。

引用:映画.com

【感想】
北野監督の初監督作品です。
荒削りだが圧倒的な暴力描写は、その後の「アウトレイジ」に通じる部分がある。
シリアスな中にも時折入る笑いや、極力セリフを少なくして登場人物のしぐさでストーリーを伝える手法、人物のアップを多用した演出が特徴。
前半のコメディタッチな部分と後半のシリアスな展開がメリハリがあり、バランスよくまとまっている。

キッズリターン(1996年)

https://eiga.k-img.com/images/movie/35874/photo/d5afebc9ddbec46e/640.jpg?1469169538

引用:映画.com

【概要】
高校生悪ガキコンビの挑戦と挫折を描いた青春映画。監督・脚本は「みんな~やってるか!」の北野武。撮影をやはり「みんな~やってるか!」の柳島克己が担当している。音楽監督は今作で映画音楽に復帰した「ソナチネ」の久石譲。主演は、本作でデビューし、キネマ旬報新人男優賞をはじめ各映画賞で新人賞を総ナメにした安藤政信と、「ファザーファッカー」の金子賢。この若手ふたりを「迅雷 組長の身代金」の石橋凌、「ありがとう(1996)」の森本レオ、「男はつらいよ 寅次郎紅の花」の下絛正巳らベテランが脇で支えている。カンヌ国際映画祭監督週間正式出品作品。96年度キネマ旬報ベストテン第2位、同・読者選出ベストテン第2位。

引用:映画.com

【感想】
北野武がバイク事故を起こして復帰後に公開された映画。
武の自伝的とも思える内容が随所に垣間見れる。
ストーリーは青春映画の王道ともいえる内容で、2人の悪ガキ高校生の一瞬の輝きを
時にはシリアスに、時には笑いを交えて表現している。
また映画を盛り上げる久石譲の音楽もいい。
進路に行き詰まった時に観ると晴れやかな気分になります。

HANABI(1998年)

https://eiga.k-img.com/images/movie/38841/photo/4200551ab1ccf88b.jpg?1495094381

引用:映画.com

【概要】
妻や同僚の生と死を目の当たりにした、孤独な刑事の生き様を描いたドラマ。監督・脚本は「キッズ・リターン」の北野武。撮影を「岸和田少年愚連隊血煙り純情篇」の山本英夫が担当している。主演は「GONIN2」のビートたけし。97年ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞、サンパウロ映画祭バンデイラ・パウリスタ賞、ヨーロピアン・アカデミー賞スクリーン・インターナショナル賞受賞。

引用:映画.com

【感想】
映画全体をおおう乾いた空気がたまらない。
主人公の西は物静かだが内に秘める熱さがあり、時にそれは暴力という形で爆発する。
北野監督が考える人生観や死生観、男と女というテーマが作品の中に感じられ、映画という枠を超えた哲学的なものを感じた。
見返す度に新たな発見があり、年齢を重ねてから観るとまた違った見方ができる。

座頭市(2003年)

https://eiga.k-img.com/images/movie/1222/photo/021b1092948f0634/640.jpg?1469170670

引用:映画.com

【概要】
北野武監督が脚本も書き、自ら金髪にジーンズ姿で演じる「座頭市」。居合い斬りの名人座頭市は、とある宿場で幼い頃に両親を盗賊に殺され、その復讐を誓う芸人姉妹と、故あって浪人する剣の名手、服部源之助に出会う。宿場を仕切るヤクザの銀蔵が、姉妹の親の敵らしいと判明するが、銀蔵が源之助を用心棒に雇ったことから、市と源之助は闘うはめになる。源之助役は浅野忠信。飲み屋店主役で柄本明、農婦役で大楠道代らが出演。

引用:映画.com

【感想】
北野監督初の時代劇だが、映画としての完成度は非常に高いと思う。
殺陣がかっこよく、特に血しぶきの描写は新しさを感じた。
北野映画定番の残酷描写も多々あるが、あまり気にならない。
時折はさむ笑いがシリアスな内容に一時の安らぎを与えてくれる。
役者陣も非常に豪華で、見応えのある作品。

アウトレイジ(2010年)

https://eiga.k-img.com/images/movie/55127/photo/33bbead46813464f.jpg?1495094503

引用:映画.com

【概要】
「その男、凶暴につき」「ソナチネ」「HANA-BI」といった暴力映画で知られる北野武監督が原点回帰し、ヤクザ同士の熾烈な権力闘争を描いた第15作。関東最大の暴力団山王会の若頭・加藤は直参の池元組組長・池元に、池元と付き合いのある村瀬組を締めるよう苦言を呈する。そこで池元は配下の大友組組長・大友に、その役目を任せるが……。大友にビートたけし、加藤に三浦友和のほか、椎名桔平、加瀬亮、國村隼、石橋蓮司、小日向文世、北村総一朗ら豪華キャストが集結。

引用:映画.com

【感想】
北野監督がエンターテイメントを追求したヤクザ映画の到達点のような作品。
ストーリーはわかりやすく登場人物はみな個性的で、とにかく面白い娯楽映画を作ろうという北野監督の気概が伝わる作品。
豪華な役者陣による「コノヤロー」「バカヤロー」の言葉の応酬は漫才のようであり、映像はスタイリッシュで迫力もある。
なによりストーリーが面白いので、続編が作られるのもうなずける。

Amazonプライム・ビデオで観る!おすすめ大作アクション映画 5選

仕事でストレスがたまった時など、ハリウッドの大作アクション映画を観てストレス解消するのもおすすめです。
僕が最近、Amazonプライム・ビデオで観たオススメの大作アクション映画をご紹介します。

Amazonプライム・ビデオの魅力については以前の記事でご紹介しました。

www.blaze-blog.com

キングコング:髑髏島の巨神

https://eiga.k-img.com/images/movie/84000/photo/b6e76613735f419f/640.jpg?1482196993

引用:映画.com

本作の監督は日本の特撮やアニメ、漫画に多大な影響を受け、それらがオマージュとして映画の様々な場面に反映されています。

日本の怪獣映画や巨大なモンスター同士のバトルが好きな人にはオススメの映画です。

前編クライマックスというコピーのとおり、派手なアクションが次々に繰り広げられ、モンスターの種類も多いので飽きません。

映画というよりアトラクションという言葉が似合う作品です。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

https://eiga.k-img.com/images/movie/84132/photo/02883b013b370d2f/640.jpg?1475717753

引用:映画.com

スターウォーズのエピソード3と4をつなぐスピンオフ作品。

主人公のヒロインであるジン・アーソが反乱軍のローグ・ワンの一員となり、帝国軍が開発を進めるデス・スターの設計図を盗むミッションに挑むというストーリーです。

圧巻の映像と見応えのあるストーリーが魅力で、これまでのエピソードの裏側にあった数々の謎が本作で判明します。

スターウォーズファンの評価も高い本作は登場人物も個性的で、特に新たなドロイド「K2-SO」がかわいい。

猿の惑星:新世紀(ライジング)

https://eiga.k-img.com/images/movie/78803/gallery/bt079_0360_v142_large.jpg?1399435679

引用:映画.com

人間に変わって猿が地球を支配するまでの前日譚を描くリブート版『猿の惑星』3部作の2作目。前作『創世記』から10年後が舞台。

1作目で、猿のシーザーが新薬の実験により驚異的に知能が向上し、脳が人間に近い知能にまで発達した。
やがてシーザーは仲間の猿とともに、人間から離れて森に帰って行く。


猿の知能は驚異的に進歩し、シーザーが群れのリーダーになり独自のコミュニティを築いていた。

一方、ウイルスにより激減した人間は、町の片隅でひっそりと暮らしていた。
ある時、人間が猿のテリトリーに足を踏み入れてしまい一触即発の事態に直面する・・・。

レヴェナント:蘇えりし者

https://eiga.k-img.com/images/movie/82912/gallery/sub2_large.jpg?1449724111

引用:映画.com

アメリカの西部開拓時代を背景に、レオナルド・ディカプリオ演じる猟師の主人公・グラスの復讐の物語。

ある出来事がきっかけで息子を殺されたグラスは復讐のため壮絶なサバイバルを開始する。

巨大な熊との格闘や寒さとの戦いなど、ディカプリオの体当たりの演技が見どころ。

画面から、痛さ、寒さなど過酷さ、野生動物の怖さが伝わってきます。

映像もストーリーも一級品の大作です。

ジュラシック・ワールド

https://eiga.k-img.com/images/movie/79542/gallery/jw_sub1new_large.jpg?1434603804

引用:映画.com

恐竜たちが暮らす島、ジュラシック・ワールドを舞台にしたSFパニック映画の4作目。

新たな運営会社の元で蘇ったジュラシック・ワールドは沢山の観光客で賑わっていた。

本作では、遺伝子操作によって生み出された恐竜・インドミナス・レックスが登場する。
他にも今作で新たに登場する恐竜や、恐竜同士のダイナミックなバトルにも注目したい。

あらゆるエンタテインメントの要素が詰まったスケールの大きな作品。

続編の『ジュラシック・ワールド/炎の王国』もおすすめです。

【まとめ】Amazonプライム・ビデオを大画面で楽しむ

今回ご紹介した作品は、いずれも超大作アクション映画なので、可能なら大画面テレビで楽しむのがオススメです。

Amazonプライム・ビデオなら様々な媒体で再生可能なので、ネットに繋がっていれば自宅の大画面テレビで迫力の映像を楽しむことができます。

背筋が凍る恐怖体験がしたい方にオススメする国産ホラーゲーム 5選

f:id:blazedesign:20190707104543j:plain

夏がくると怪談やホラーの話題が多くなりますね。

僕が小学生の頃は、夏休みになるとテレビで心霊や怪談の特集番組が放送されており、子どもながらに怖さの魅力に惹きつけられていきました。

現在ではテレビや漫画などでホラーや過激な表現の規制が厳しいため、子どもが怖いものに触れる機会が少ないように感じます。

たまにホラー映画を見たくなる時もあると思いますが、あえてホラーゲームで遊ぶのもいいかもしれません。

紹介するホラーゲームは「国内メーカー開発のホラーゲーム」という内容に限定しています。

SIREN(サイレン)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51P07N25GKL.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp/

2003年にプレイステーション2で第1作目が発売された。開発はSCE。

『SIREN』(2003年)
『SIREN2』(2006年)
『SIREN:New Translation』(2008年)

日本にある架空の村「羽生蛇村」を舞台にした、昭和を感じさせる土着的な世界観のホラーゲーム。

敵が見ている映像を見ることができる「視界ジャック」というシステムを使い、敵を回避しながらゲームを進めていく。

様々なホラー作品から影響を受けたと思われる描写が多く、ホラー好きな人や廃墟が好きな人は、その世界観に浸るだけでも面白いかもしれない。

世界観はクトゥルフ神話をベースにしており、日本のホラー映画『呪怨』や『仄暗い水の底から』からの影響も見られる。

発売当時テレビで放送されたCMがあまりの怖さに批判が殺到して放送中止になった。

ゲームの難易度が異常に高く、僕は1作目の序盤でゲーム進行を断念しました。
「視界ジャック」を使いこなすのが難しく、死にながら覚える必要があります。

バイオハザード

https://www.gamespark.jp/imgs/zoom/241838.jpg

出典:https://www.gamespark.jp/

1996年にプレイステーションで第1作目が発売された。開発はカプコン。
「サバイバルホラー」という新しいジャンル切り開いた。

『バイオハザード』(1996年)
『バイオハザード2』(1998年)
『バイオハザード3 LAST ESCAPE』(1999年)
『バイオハザード CODE:Veronica』(2000年)
『バイオハザード0』(2002年)
『バイオハザード4』(2005年)
『バイオハザード5』(2009年)
『バイオハザード6』(2012年)
『バイオハザード7 RESIDENT EVIL』(2016年)
『バイオハザード RE:2』(2019年)

バイオハザード7では原点回帰して、よりホラーテイストを強調した作品になっており、1人称視点とVRを導入したことでゲームへの没入感が増している。

バイオハザード7の開発者のインタビュー動画で「素うどんを目指した」との言葉どおり、
これまでのシリーズに見られる、バラエティに富んだキャラクター、派手なアクションや豪華な世界観を一切排除し、ホラー部分だけを狭く深く追求している。

映画『悪魔のいけにえ』や『死霊のはらわた』を彷彿とさせる描写も多く、ホラー映画好きな人にとってはニヤリとする場面も多い。

個人的には『バイオハザード7』の路線で、田舎を舞台にしたストーリーがプレイしたい。

クロックタワー

https://image.middle-edge.jp/medium/65b24a27-9653-449d-9bab-31bf5b4c7b1a.jpg?1469004246

出典:https://middle-edge.jp/

1996年にSFCで第1作目が発売された。開発はヒューマン。

『クロックタワー』(1995年)
『クロックタワー2』(1996年)
『クロックタワー ゴーストヘッド』(1998年)
『クロックタワー3』(2002年)

殺人鬼の棲む館に招かれた主人公が、おおばさみを持った殺人鬼「シザーマン」から逃げながら、様々な謎を解いてゲームを進めて館からの脱出を試みる。

画面のあらゆる部分をクリックして調査する「クリックポイント」と呼ばれるシステムを採用している。

映画『フェノミナ』は、本作のモデルになった作品。

1作目はアドベンチャーゲームとしての完成度が非常に高く、その後のホラーゲームに与えた影響も大きい。

流行り神(はやりがみ)

真 流行り神1・2パック 【予約特典】「真 流行り神」「真 流行り神2」BGMセレクション 付 - Switch 【CEROレーティング「Z」】

出典:https://www.amazon.co.jp/

2004年にプレイステーション2で第1作目が発売された。開発は日本一ソフトウェア。
2014年に、キャラクターが一新された「真・流行り神」シリーズが発売された。

『流行り神』(2004年)
『流行り神2』(2007年)
『流行り神3』(2009年)
『真 流行り神』(2014年)
『真 流行り神2』(2016年)

テキストを読み進めて推理しながら事件を解明していく、都市伝説がテーマのホラーアドベンチャーゲーム。

「カリッジ・ポイント」や「セルフ・クエスチョン」など、独自のシステムを駆使しながらゲームを進めていく。
また、「科学的な捜査」と「オカルト的な捜査」でシナリオが分岐していくのが特徴。

都市伝説をテーマにしているが人間の負の感情も丁寧に描かれており、飽きることなくホラー小説を読む感覚でじっくり進めることができる。

海外ドラマ『Xファイル』が好きな人はハマれるかもしれません。

零(zero)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81BbnycLqRL._SL1500_.jpg

出典:https://www.amazon.co.jp/

2001年に第1作目がプレイステーション2で発売された。開発はコーエーテクモ。

『零 zero』(2001年)
『零 紅い蝶』(2003年)
『零 -刺青ノ聲-』(2005年)
『零 月蝕の仮面』(2008年)
『心霊カメラ ~憑いてる手帳~』(2012年)
『零 濡鴉ノ巫女』(2014年)

ゲームの世界観は日本の純和風ホラーで、廃村や孤島などが舞台になっている。

ゲームシステムはバイオハザードに近いが、このゲームの最大の特徴は「射影機」(しゃえいき)」と呼ばれるカメラにある。

主人公は射影機を使用して霊を撮影して攻撃したり、霊の声を聞きながら進めていく。
射影機はレンズやフィルムを交換することで強化したり機能を変えることができる。

ゲームを中心として漫画、映画、小説など、様々なメディアミックスが展開された。

和風の世界観とグラフィックが素晴らしく、主人公の女の子がかわいいのが特徴。
サウンドにこだわった作品なのでヘッドホンで遊ぶと臨場感があり怖さが倍増するのでおすすめです。

【まとめ】夏に涼しくなるためにホラーゲーム遊ぶ

ただでさえ暑い夏は、何とかして涼しくなりたいものですが、そんな時ホラーゲームは最適な清涼剤です。

様々なタイプのホラーゲームがあるので、この夏は自分に合ったホラーゲームで遊んでみてはいかがでしょうか。

【ざわ・・ざわ】名作漫画『カイジ』オススメの名勝負 ベスト7!【極限のゲーム】

f:id:blazedesign:20190629163630j:plain

福本伸行の漫画『カイジ』シリーズは、1996年の連載開始から23年にわたって続いている人気漫画です。

映画化やアニメ化されるなど様々なメディアで展開されている作品で、一度はみたことがある人も多いかと思います。

特に初期のシリーズが好きで、今でも読み返すことがあります。

今回はそんな『カイジ』シリーズの中でもオススメの名勝負ベスト7をランキング形式でご紹介したいと思います。

『カイジ』とは?

福本伸行によるギャンブルを題材にした漫画作品。

自堕落でダメ人間の主人公・伊藤開司(カイジ)は、普段は典型的なダメ人間ですが、ギャンブルになると持ち前の天才的な勝負強さを発揮し、さまざまな極限状態を打破していきます。

カイジは情に厚く仲間思いのため、それが原因で勝負に負けたり裏切られたりということもあります。

ストーリーはギャンブルを題材にしてはいますが、人生における勝者と敗者の考えた方や、哲学的な名言も多く、単なるギャンブル漫画とは一線を画す作品となっています。

第7位 ワンポーカー

カイジの持ち金4億円と、帝愛の創業者である兵藤和尊の息子・和也和也の持つ20億円を賭けて勝負する際に使用されたゲームがワンポーカーです。

ワンポーカーはトランプを使用した1対1のゲームで、2人に配られた2枚のカードのうち1枚を出し合い、大きい数が勝ちというシンプルなゲームです。

カードをオープンするかレイズするかの駆け引きや心理戦が見どころです。

第6位 17歩

カイジは地下強制労働施設にいた時にチンチロリンに勝って助け出した三好と前田に会います。

三好と前田が働いている裏カジノで社長がイカサマをしている話を聞き、17歩という変則麻雀で社長と勝負することをカイジに提案します。

17歩とは、麻雀牌を使ったゲームです。

互いに自分の前にある山(17列×2段=34牌)を開け、そこから3分以内に勝負する13牌を選びます。

13牌以外の21牌は捨て牌となり、互いに1牌づつ捨てていき、先にアガった方が勝ちで、どちらもアガれなければ流局。

いかに相手に振り込まないかがポイントになり、シンプルですが奥深い心理戦が楽しめるゲームです。

第5位 地下チンチロリン

f:id:blazedesign:20190629165837j:plain

帝愛の創業者・兵藤和尊とのくじ引き勝負に負けたカイジは地下強制労働施設に送られてしまいます。

そこで夜になると行われていたのが、月に2回のチンチロリンによる賭博でした。

チンチロリンとは、3つのサイコロを3回振って出た目を予想する賭博で、運による要素が非常に強いゲームです。

地下のチンチロリンでは独自のルールが導入されており、カイジを苦しめました。

第4位 限定ジャンケン

多重債務を背負った若者たちをエスポワールという船に集めて一夜だけのギャンブルが行われました。

船に乗船したカイジでしたが、そこで行われたのが限定ジャンケンというカードゲームでした。

限定ジャンケンとは、グー・チョキ・パーのカードを4枚づつと星3つを持って、1対1でカードを1枚づつ出し合い、勝った方が相手の星を奪うというゲームです。

最終的に制限時間内に星を3つ所持し、かつカードを全て使い切った者が勝ちというルールです。

シンプルですが、裏ルールが存在したり心理戦の要素があったりとギャンブルの面白さが凝縮されているゲームです。

第3位 人間競馬

限定ジャンケンの勝者たちを対象にした、現金を賭けたレース。

ビルとビルの間に渡された鉄骨の上を渡るレースですが、4本の鉄骨に対して渡る人数が多いため、相手を落として先に渡りきる必要があります。

競馬と名の付くとおり、レースの観客たちは挑戦者に金を賭けています。

さらに、人間競馬をクリアした後には電流鉄骨渡りが待ち受けていました。

その名のとおり電流が流れている鉄骨を渡るゲームで、鉄骨に触れたり鉄骨から落下すれば失格という生死を賭けたゲームです。

第2位 沼パチンコ

f:id:blazedesign:20190629170132j:plain

帝愛の地下強制労働施設の仲間を助けるために地下から外の世界に出たカイジは、街で出会った坂崎に紹介された裏カジノで「沼」と呼ばれるパチンコ台に出会う。

通常のパチンコは1玉4円だが、沼パチンコは1玉4000円という高レートの台だった。

難攻不落に見えた沼パチンコだったが、カイジたちは思わぬ攻略法を発見し、一世一代の大勝負に出ます。

第1位 Eカード

電流鉄骨渡りをクリアしたカイジは帝愛の創業者・兵藤の右腕である利根川と「Eカード」と呼ばれるゲームで勝負することになった。

Eカードとは1対1で対戦するカードゲームで、皇帝1枚、奴隷1枚、市民8枚のカードを使用して行います。

一方は皇帝1枚と市民4枚、もう一方は奴隷1枚と市民4枚で、同時に1枚のカードを出し合って勝敗を決めます。

カードは下記のように3すくみの関係で成り立っているのが特徴です。
●皇帝は市民に勝つ
●市民は奴隷に勝つ
●奴隷は皇帝に勝つ

互いの心理の読み合いが、このゲームの最大の見どころです。

【まとめ】極限のゲームの数々

『カイジ』シリーズに登場するゲームの魅力は、特殊性やオリジナリナル性もありますが、シンプルですが奥が深いところだと思います。

シンプルだからこそ誰でも楽しめる、読み進める内にいつしかその奥深さにハマって熱中してしまう不思議な魅力があります。

 

【ホラーだけじゃない!】スティーブン・キング原作のおすすめ映画 6選

f:id:blazedesign:20190628171350j:plain


僕はスティーブン・キングの小説が好きでよく読むのですが、スティーブン・キングの原作で映画化された作品は沢山あります。

スティーブン・キングといえばホラー映画を連想しますが、ホラー以外のジャンルでも名作揃いなので、おすすめの6作品をご紹介します。

スティーブン・キングとは?

1974年『キャリー』で小説家としてデビューする。

その後、ホラーと現代の社会状況を巧みに織り交ぜた「モダンホラー」というジャンルを確立して一躍人気作家となる。

キング自身がメイン州の出身ということもあり、メイン州が小説の舞台となることが多い。

作風は日常描写や人物描写の緻密さが特長で、これらの描写にかなりのページ数を裂いています。

キング自身が大のロック好きなこともあり、小説の中ではロックにまつわる描写も多く登場します。

また、手がけた小説が映画化されることが多い作家でもあります。

『ショーシャンクの空に』

https://eiga.k-img.com/images/movie/45573/photo/b0922efbc46a4687/640.jpg?1396887283

引用:映画.com

あらすじ:
スティーブン・キングのホラー以外の作品を集めた作品集「恐怖の四季」に収録されている『刑務所のリタ・ヘイワース』を原作にした人間ドラマ。
理不尽なえん罪により終身刑の判決を言い渡され刑務所に送られた銀行員の主人公・アンディが、仲間と協力して刑務所から脱獄するまでを描く。

感想:
人生、希望、司法制度の闇など、深いテーマを盛り込んでいますがストーリーは複雑ではなく、娯楽作品として楽しめます。
脱獄までの過程が楽しく、アンディと脱獄する仲間立ちの絆が素晴らしい。

『ミスト』

https://eiga.k-img.com/images/movie/53105/gallery/1_large.jpg?1396887350

引用:映画.com

あらすじ:
ある田舎町で嵐が過ぎ去った翌日、町全体に謎の霧が発生する。
主人公のデヴィットは買い物でスーパーマーケットに立ち寄った際に謎の霧に遭遇し、霧の中から現れた正体不明の怪物に襲われてしまう。
やがて町の人々はパニック状態になっていく。

感想:
非常にB級感あふれる作品で、クトゥルフを連想させるモンスターもいい感じです。
異形のモンスターも怖いですが、極限状態の中で露呈される人間の凶暴な一面と異常な集団心理も怖いと思わされた作品。
衝撃のラストはこの映画の見どころのひとつです。

『シャイニング』

https://eiga.k-img.com/images/movie/14352/photo/072a62c2e17ef13d/640.jpg?1463126425

引用:映画.com

あらすじ:
コロラド州の山奥にある外界から隔絶されているホテルに、小説家志望の主人公・ジャックが冬期限定の管理人として雇われる。
ジャックは妻のウェンディと息子のダニーと共にホテルに宿泊することになった。
しかし、そのホテルでは数年前に一家惨殺事件が起きており、超能力を持つ息子ダニーはジャックの変化など、様々な異変を感じはじめる。

感想:
次第に悪霊に蝕まれていくジャックが斧で家族を襲う場面が有名だが、その他にもキューブリック監督による独特の映像表現により、ホラーなのに美しく印象に残る場面が多いのが特長。
キューブリックによる大胆な原作の改編により、原作者のスティーブン・キングは映画版に納得がいかないようで、1997年にTVドラマ版が制作された。

『ミザリー』

https://eiga.k-img.com/images/movie/49815/photo/4477733524a13318.jpg?1420540806

引用:映画.com

あらすじ:
ベストセラー作家の主人公ポール・シェルダンは、書き上げた小説『ミザリー』の最新作を車で運ぶ途中、雪道でスリップして崖下に転落してしまう。
しかし、車で通りかかった元看護師のアニーという女性に助けられ、かろうじて一命をとりとめたポールだったが、アニーは『ミザリー』の熱狂的なファンだった。

感想:
人気作家のストーカーという設定は公開当時は珍しく、最初はポールに優しかったアニーが徐々に本性を現して暴力的になっていく過程が怖い。
人間の怖さやファンの心理が丁寧に描かれており、実際にありそうなリアリティを感じる。
密室の中で繰り広げられるホラーだが、巧みな心理描写と演出で最後まで一気に観てしまう。 

『スタンド・バイ・ミー』

https://eiga.k-img.com/images/movie/45887/gallery/1_large.jpg?1396887759

引用:映画.com

あらすじ:
小説家のゴードンが、「弁護士のクリス・チェンバースが刺殺される」という新聞記事を読んで、少年時代を回想するところから物語は始まる。
少年時代、クリスとゴードンは親友で、テディ、バーンを含めた4人はいつも一緒に遊んでいた仲間だった。
ある日4人は、とある理由から30㎞先にある死体を見るために冒険の旅に出る。

感想:
観た後、懐かしい気持ちになり旅に出たくなります。
4人は子どもながらに様々な事情を抱えており、旅の中で4人が経験する助け合いや喧嘩、友情などをみると、少年時代の一瞬は本当に貴重なものだと再確認しました。
何度も見返したくなる映画史に残る傑作だと思います。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

https://eiga.k-img.com/images/movie/86213/photo/b5de6c62893fa47e/640.jpg?1505184149

引用:映画.com

あらすじ:
過去に制作された『IT』のリブート作品。
メイン州のデリーで子どもの失踪事件が相次ぐなか、主人公ビルの弟も失踪してしまう。
そしてピエロの怪物ペニーワイズがいたるところに現れ、ビルと仲間たちを襲い始める。
ビルと仲間たちは、ビルの弟を探すため、都市伝説の謎を説くためにペニーワイズに立ち向かう。

感想:
ペニーワイズをはじめ様々なモンスターが登場するわかりやすいホラーで、ピエロ恐怖症になるくらいペニーワイズが怖いです。
思春期特有の子どもたちの話ややジョークが楽しく、ホラーの要素が入った王道の青春映画としても楽しめます。
本作は子ども時代の話を描いているが、2019年に公開予定の『IT2/イット チャプター・ツー』ではビルと仲間たちが大人になったストーリーが楽しめる。

【まとめ】ホラー以外も面白いキング原作の映画

ホラーの印象が強いキングですが、意外にも心温まる人間ドラマが多いのが特長です。
原作を読んでから映画を観ると、また違った印象を受けるかもしれません。

Amazonプライムビデオで観る!本当に怖いおすすめ洋画ホラー映画5選

Amazonプライムビデオでホラー映画は沢山ありますが、本当に怖い作品はごく少数しかありません。

今回ご紹介する5作品は、いずれも怖さではトップクラスの作品なので、洋画で怖い作品を観たい方におすすめです。

ゲット・アウト(2017年)

f:id:blazedesign:20190619171608j:plain

引用:映画.com


制作費500万ドルという低予算で制作されたにもかかわらず、興行収入1億7600万ドルの大ヒットとなったホラー映画。
監督は新人のジョーダン・ピール。キャストもほぼ無名の新人のみで制作された本作は、アカデミー賞の主要4部門でノミネートされる快挙を果たしました。

主人公の黒人青年・クリスは、ある日、恋人の白人女性・ローズの実家へ行くことになります。
ローズの家族はクリスを温かく迎えてくれましたが、クリスは何か得体の知れない違和感を感じます。「この家族は何かが変だ!」

そして迎える驚愕のラスト!
最後の一瞬まで目が離せない快作です。

死霊のはらわた(2013年)

f:id:blazedesign:20190619171707j:plain

引用:映画.com


1981年に公開されたサム・ライミ監督の長編デビュー作「死霊のはらわた」のリメイクです。
とある森の山小屋を訪れた主人公・アッシュら大学生5人の仲間たちは、山小屋の地下室で「死者の書」という古びた書物とテープレコーダーを見つける。
軽いノリでテープレコーダーを再生してしまうが、そこに録音されていたのは悪霊を呼び覚ますための呪文だった。
その後5人に待ち受ける数々の惨劇を描いたホラー映画のマスターピース。
激しいスプラッター描写と独特のカメラワークは、その後のホラー映画に大きな影響を与えました。

ジェーン・ドウの解剖(2017年)

f:id:blazedesign:20190619171734j:plain

引用:映画.com


検視官のトミーと、同じく検視官の息子・オースティンは、ある日、身元不明の美女・ジェーン・ドウの検視解剖をすることになった。
しかし解剖を進めていくうちに親子に数々の怪奇現象が起こり始める。
暴風により外界と断絶され密室となった遺体安置室で繰り広げられる恐怖は、観る者を恐怖のどん底に突き落とします。

残酷シーンが多いにもかかわらず、親子の迫真の演技により最後まで一気に観てしまいます。

アナベル 死霊館の人形(2015年)

f:id:blazedesign:20190619171745j:plain

引用:映画.com


「死霊館」に登場する不気味な人形・アナベルにまつわる恐怖を描いたスピンオフ作品。
物語は「死霊館」の1年前から始まる。
出産を控えた妻・ミアに夫・ジョンはビンテージ人形をプレゼントする。
ある日、隣家の夫婦がカルト教団の信者である男女に惨殺され、信者たちはミアに襲いかかる。
信者の男は警官に射殺されるが、女はアナベル人形を抱えたまま自殺してしまう。
その後ミアは無事に出産するが、夫婦の周囲に様々な怪奇現象が起こるようになる。

とにかくアナベル人形の表情が怖くてインパクトがすごい。
さらに続編の『アナベル 死霊人形の誕生』(2017年)を観れば、アナベル誕生の秘密がわかります。

ミラーズ(2012年)

f:id:blazedesign:20190619171809j:plain
引用:映画.com


監督・脚本は『ハイテンション』『ヒルズ・ハブ・アイズ』のアレクサンドル・アジャ、主演はドラマ『24-TWENTY FOUR-』のキーファー・サザーランド。

銃の誤射が原因で刑事を辞職した主人公のベンは警備員の仕事を見つける。
仕事内容は廃墟となった巨大デパート・メイフラワービルの夜間警備だ。
放火によって焼けたビルには巨大な鏡が飾られており、ベンはなぜかその鏡に惹きつけられていく。

実はベンの前任者は鏡の破片で自分の首を切って自殺しており、怪しんだベンは本格的に鏡について調査を開始する。

しかし、鏡の謎が解明されていくと同時にベンの周囲で様々な怪奇現象が起こり始める。
そしてたどり着いた先にあった驚愕の事実とは?

キーファー・サザーランドの迫真の演技と鏡の謎解きが気になって最後まで観てしまいます。

【公開間近!】『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の魅力と、スパイダーマンシリーズを振り返る

www.youtube.com


6月28日から『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が公開されるので、予習も兼ねて以前から観たかった『アメイジング・スパイダーマン』シリーズと『スパイダーマン:ホームカミング』をAmazonプライム・ビデオで観ました。

歴代の映画版『スパイダーマン』シリーズを振り返ってみました。

『スパイダーマン』とは?

『スパイダーマン』は元々、1962年にマーベル・コミックの漫画作品として世の中に登場しました。

ストーリーは、主人公の高校生ピーター・パーカーがある日クモに噛まれたことで特殊な能力に目覚めて、ヒーローとなって街にはびこる悪を退治していくというものです。

このストーリーのベースは映画版も同じです。

映画版『スパイダーマン』について

『スパイダーマン』に関連する映画は2019年6月現在、7作制作されています。

公開順に映画の概要をご紹介します。

スパイダーマン(2002年公開)

監督:サム・ライミ
主演:トビー・マグワイア

原作コミックの熱烈なファンだったサム・ライミがコミック初期のエピソードを元に映画化した本作は、悪役にスパイダーマン最大のライバルであるグリーン・ゴブリンを登場させるなど人気作となった。

スパイダーマン2(2004年公開)

監督:サム・ライミ
主演:トビー・マグワイア

ピーターのヒーローとしての苦悩が大きなテーマになったシリーズ2作目。
4本の金属製の腕を操る強敵ドクター・オクトパスはインパクト絶大で、列車でのバトルシーンは一見の価値あり。

スパイダーマン3(2007年公開)

監督:サム・ライミ
主演:トビー・マグワイア

原作で人気のあるヴェノムが登場する3作目。
他にもサンドマン、ニュー・ゴブリンが強敵として登場し、スパイダーマンを苦しめます。
本作でシリーズに一応の区切りがつきました。

アメイジング・スパイダーマン(2012年公開)

監督:マーク・ウェブ
主演:アンドリュー・ガーフィールド

監督やスタッフ、キャストを一新してリブートされた本作は、強敵にリザートが登場し、高層ビルでバトルシーンを繰り広げる。
VFXやアクションなどが進化した4作目。

アメイジング・スパイダーマン2(2014年公開)

監督:マーク・ウェブ
主演:アンドリュー・ガーフィールド

前作と同様の監督やスタッフ、キャストが関わった5作目。
『アメイジング・スパイダーマン』は当初3部作の予定だったが、興行収入が予想を下回ったため本作でシリーズはひと区切りとなった。

スパイダーマン:ホームカミング(2017年公開)

監督:ジョン・ワッツ
主演:トム・ホランド

新たにマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の作品群のひとつという位置づけで再始動された6作目。

アベンジャーズへの参加を目指すピーターの新たな活躍が描かれる。
これまでの苦悩する主人公ピーターとは一線を画して爽やかさが強調された作品となった。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年公開)

監督:ジョン・ワッツ
主演:トム・ホランド

新たにジェイク・ギレンホールやサミュエル・L・ジャクソンなど有名どころの俳優が多数登場する本作は、MCUとしても最終章とのことで注目を浴びている。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームは2019年6月から公開されます。

【2019年】Amazonビデオで観る!オススメの海外ドラマ 5選【定番】

f:id:blazedesign:20190614100458j:plain

最近、映画はネットの動画配信サービスで観ることが増えました。

レンタルビデオ店で借りたり返却するのはとても面倒ですよね。
特に雨だったりすると、返却に行くのが億劫になってしまいます。

僕のように田舎に住んでいて近所にレンタルビデオ店が無いという人にとって、Amazonプライム・ビデオはとても助かるサービスです。

Amazonプライム・ビデオのメリット

貸し出し中なし!

レンタルビデオ店では新作ともなれば、借りたい作品が貸し出し中になっていることが多く、仕方ないので別の作品を借りたという人も多いと思います。
Amazonプライム・ビデオなら貸し出し中という概念ありません。

巻数が多くても問題なし!

巻数の多い連続ドラマはレンタルビデオ店で借りるとかさばったり、価格も高くなりますが、Amazonプライム・ビデオならそれらの問題も解消されます。

定額で見放題!

Amazonプライムに加入していれば、プライム対象のビデオは見放題になります。
新作でも500円ほどで観られるので、家に居ながら観られることを考えれば、かなりリーズナブルといえます。

『プリズン・ブレイク』

『プリズン・ブレイク』(Prison Break)は、アメリカのFOX製作で、世界各国で放映されているサスペンスドラマ(海外ドラマ)である。アメリカでの本放送は2005年8月29日に開始し以降シーズン4まで放送[1]、2009年5月24日放送のファイナル・ブレイクで完結したが[2]、2017年に9話構成の新シリーズを放送[3]。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

2005年から2009年にかけてアメリカのFOXテレビで放映された大ヒットサスペンスドラマ。日本で海外ドラマがブレイクするきっかけになった作品です。

見所は何と言っても、弟マイケルが兄リンカーンを脱獄させるまでの過程や脱獄のアイデアの面白さです。

個性豊かなキャラクターたちが、脱獄するために考える手法や作戦、実行に移す過程、先の読めない展開は一度見始めたら止まらなくなります。

すでにシーズン6の制作が決定したようです。

『ウォーキング・デッド』

『ウォーキング・デッド』(原題:The Walking Dead) は、2010年から放送されているアメリカ合衆国のテレビドラマである。略称は『TWD』[1]。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

極限状況の中での人間の行動や考え方がよくわかり、途中からウォーカーより人間ドラマに軸を置いたストーリー展開になっていきます。

生存するためにウォーカーと戦い、人間同士やグループ同士での争いなど、先の読めない展開とともに住む場所を変えながら物語は進んでいきます。

『ゲーム・オブ・スローンズ』

ゲーム・オブ・スローンズ』(原題:Game of Thrones、略称GOT[4])は、ジョージ・R・R・マーティン著のファンタジー小説シリーズ『氷と炎の歌』を原作としたHBOのテレビドラマシリーズ。中世ヨーロッパに類似するがドラゴンや魔法が存在する架空の世界において、多くの登場人物が入り乱れる群像劇である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ファンタジー小説が原作の中世ヨーロッパを舞台にした壮大な歴史ファンタジー。
架空の7つの大陸を舞台に、貴族たちが覇権を巡って争います。
剣と魔法、ドラゴンが登場する正統派ファンタジーが好きな人にオススメです。

『HEROES/ヒーローズ』

HEROES』(ヒーローズ)は、アメリカ合衆国NBCで放送されたテレビドラマシリーズ。超能力者をテーマにしたSF番組である。2006年から2010年にシーズン4までの計77話が放映された。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

平凡な生活を送っていたごく普通の人々がある日突然、特殊能力を手に入れるという設定で、登場人物それぞれの能力の謎にせまるストーリーが面白い。

主人公たちは自分の能力に困惑しながらも、世界中で起こる様々な困難に立ち向かっていく。派手なアクションと濃密なドラマがみどころ。

『Dr.HOUSE』

Dr.HOUSE』(ドクター・ハウス、原題:HouseもしくはHouse M.D.[n 1])は、2004年から2012年までアメリカ合衆国FOX系列で放送された、1話完結型のテレビドラマ。製作はデイヴィッド・ショアブライアン・シンガーほか。

診断医としての評価は高いが一匹狼で捻くれ者の主人公ハウスとその診断チームが、他の医師が解明出来なかった病の原因をそれぞれ専門分野の能力や個性を生かして突き止めていく姿を描く医療ドラマ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ハウスのキャラクター設定が面白く、患者に暴言を吐いたり脚に障害を持つという特殊な設定だが、誰に対しても態度を変えないハウスの姿勢はとても魅力的でもある。

人間ドラマとして評価の高い本作は、手塚治虫の漫画「ブラックジャック」にも通じる部分がある。

海外ドラマを観るならAmazonプライム・ビデオ

数ある動画配信サービスの中でもAmazonプライム・ビデオは、料金、ラインナップ、手軽さの面でかなり優れていると思います。

特に海外ドラマのラインナップが豊富なので、連休などで一気に観たい人にとってオススメのサービスです。

www.amazon.co.jp